もてしゅんブログ

5月突入。

投稿日:

5月に入りましたね。

今日はいつもお世話になっている楽風さんで愛知県で知る人ぞ知る和菓子老舗の松河屋のワークショップのオープニングで演奏させていただきました。

九代目の西野社長は偶然にも私と同い年。

津軽に憧れて大学在学中に三味線を始めたものの間違えて細棹の教室に通われ、それでも4年続けられていたそうです。

私も作品を作らせていただきました。

こちらは社長作。

続いて私の作品。

歴然の差に愕然です。(笑)

海外でもワークショップを開催し大成功されている西野社長。

継続と革新と挑戦の姿勢に敬服です。。

久しぶりに自撮ってみました。

老けたなぁ。

白髪も数本出るようになりましたが髪はまだ何とか持ち堪えています。(笑)

やっと決まりかけたイベントがコロナの再燃でどんどん中止になっていきます。

生きていられるだけラッキーと思わなくてはバチが当たりますね。。

-もてしゅんブログ

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

恵那市~可児市~名古屋。

3日間の高橋竹春さんとの津軽三味線二人旅(本当は3人。)が終わりました。。 1日目は恵那市のライブハウスニューウェーブさん。 ディナー形式で本当に盛り上がりました~。 唄の原田さんも頑張りました!竹春さんの躍りでボルテージは最高潮。。 2日目は可児市。樹の萌さん。今年で9回目。 宣伝が遅れたにも関わらず2ステージ共に立ち見の超満員。。 お客さんの中には最初から最後まで泣いておられた方も。。 3日目は名古屋市内のホテルで昔からお世話になっている落語のドン、○○師匠の落語会にお招きいただきこれまた大盛況でした。。 3日間通してお客さんの数約180名。 竹山流のファンも津軽三味線のファンも確実に増えました。。 今年のお客様向けのライブは今日で終わり。。 あとは某会社の慰労会を残し稽古は28日で終了です。 笑って帰られるお客様を見ている時がとてもやり甲斐を感じます。 関わった全ての裏方様、お客様、本当にありがとうございました。(*´∀人) そして今回共にした竹春、原田の両氏に感謝です。 お疲れ様でした。。

農村舞台ガラコンサート終了。

晴天に恵まれ満員のお客様に囲まれ無事に農村舞台のコンサートが終了しました。 今回は女性7名とトリを務めさせてきました。 舞台は物凄い湿度と暑さで棹も滑らず厳しい条件でしたが最後まで楽しんでいただいたようです。 予想以上にCDもお買い上げいただき大変感謝です。 ( T∀T) 発起人のかとうさとる様を始め文化振興財団のスタッフの皆様に本当にお世話になりました。 音響の正木さんには本当に頭が下がります。 どちらかといえばですが音屋さんは高圧的な方が多く(色々なジャンルの有名、無名のアーティストを沢山手掛けてきている自負からか)あまり良い印象を受ける事が無い事の方が多いのですが(5回に一回くらいは) いつも低姿勢で笑顔で希望を叶えて下さいます。それでいて「勉強させてください!」とおっしゃいます。 さすがに年間通して暇無しの大忙しの方だけあります。スタッフのお人柄もいつも本当に良いです。 どこかの屋内外で音響をお願いしたい方がお見えでしたらご連絡下さいませ。。 自信を持ってご紹介させていただきます!

ご無沙汰投稿。

2月もあっという間に終わりを迎えようとしています。 緊急事態宣言で県外の教室はお休みだったり、例年通りだと開催される筈のイベントも全て中止三昧。 自分の力量を発揮したくてうずうずしている生徒さんのストレスもたまっている事でしょう。。 生徒さんの三味線ケースに図々しくも乗ってお昼寝中のうちのワンコ。。楽器を拭く布まで布団替わりにかけてもらっています。。 舞台が無いのに今だからこそレベルアップをしようと皆さん頑張ってくれています。 本当にありがたいです。。 皆さんに勇気をいただきつつ、コロナが終息する事を願い素晴らしい生徒さん達とまた舞台で御一緒出来る日が近くやってくる事を信じて私も精進します。。

恵那市ライヴ情報。

急に寒くなりましたね。12月20日は恵那市にお邪魔します。 こちらのライブハウスは駐車場も大きいうえに飲みながら食べながら聴けます。 お近くの方はどうぞ。。

プチ告知。

来月8月4日の農村舞台のお知らせです。 茂木脩綱他7名でお邪魔します。 お近くの方はどうぞ。。

もてぎ三絃道

こちら

住所 豊田市長興寺2-5
TEL 0565-41-6904
出演のご依頼・教室の
お問い合わせは
上記電話または
問い合わせフォームより
お願い致します。