もてしゅんブログ

今年もお世話になりました。

投稿日:


久しぶりに苦しんだクリスマス。
身内に病人が出て寂しいクリスマスでした。今年はひっそりと。。
コロナがどうなっちゃうのかしら?
来年は稲沢にも教室ができます。
来年早々は年長さんが入会され初稽古。
年長者さんも見学に見えます。
老若男女に常に優しい会でありたいと思います。。

-もてしゅんブログ

執筆者:


comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

関連記事

夏休み小学校訪問。

放課後児童健全育成事業の一環で8月中に市内16校の小学校に行き今日が最終日。。 何百人単位の児童のいる学校は生徒さん達に手伝ってもらいましたが殆どは1人ぼっち。山あいの学校は数十人の所も。 誰もが知る上場企業がこのような粋な取り組みをしているのも驚きでしたが物凄い数の児童が夏休みでも学校にいる事の方がもっと驚きでした! 豊田市内の16校で演奏して思った事は県によってもまちまちですが今のチビッ子は本当に民謡も三味線も津軽の場所も意味も知らないという現実。 ( ´△`) 文科省の功罪は大きいぞ。。 それでも聴けば興奮して目を丸くする。。 多いか少ないかはさておき親御さんからの教室の見学問い合わせ4件。 それだけチビッ子にしてみたら新しいという事か。。 今回全ての学校に帯同してくれた山ちゃんさん。 彼女の人望とバイタリティーは地元豊田では知る人ぞ知るところ。。子育てと仕事と忙殺の日々を過ごしながらも 真剣に地元を愛し、住み良い街にしようと活動する姿に惹かれる人も多い。 自分もその1人。 自動車産業が無かったらただの街と侮るなかれ。。 彼女らの力で益々活性化していく事でしょう。。 (o´∀`)o

恵那市~可児市~名古屋。

3日間の高橋竹春さんとの津軽三味線二人旅(本当は3人。)が終わりました。。 1日目は恵那市のライブハウスニューウェーブさん。 ディナー形式で本当に盛り上がりました~。 唄の原田さんも頑張りました!竹春さんの躍りでボルテージは最高潮。。 2日目は可児市。樹の萌さん。今年で9回目。 宣伝が遅れたにも関わらず2ステージ共に立ち見の超満員。。 お客さんの中には最初から最後まで泣いておられた方も。。 3日目は名古屋市内のホテルで昔からお世話になっている落語のドン、○○師匠の落語会にお招きいただきこれまた大盛況でした。。 3日間通してお客さんの数約180名。 竹山流のファンも津軽三味線のファンも確実に増えました。。 今年のお客様向けのライブは今日で終わり。。 あとは某会社の慰労会を残し稽古は28日で終了です。 笑って帰られるお客様を見ている時がとてもやり甲斐を感じます。 関わった全ての裏方様、お客様、本当にありがとうございました。(*´∀人) そして今回共にした竹春、原田の両氏に感謝です。 お疲れ様でした。。

紅葉ドライブ。

寒くなりましたね。 2週続けて 紅葉ドライブに。モネの池。 噂通り綺麗でした。。 浜名湖は舘山寺周辺。 日帰りは岐阜、静岡が限界かな。。

弾丸大阪レコーディング(の付き添い。)

大阪の大学生の生徒さんが大学側に入ったCMの依頼で人の身体にモーションキャプチャーを着けて3Dにグラフィック化した映像のBGMのレコーディング(う~ん何か複雑。。)の付き添いに行って来ました。 頭出しだけヒントをあげて後は自分で考えなさいと丸投げしました。 1分の尺でしたがラスボスに対峙する主人公がいよいよ決戦を迎えるワンシーンの様な格好いい曲に仕上がっていました。 普段はSkypeでの稽古の多い彼ですが成長を垣間見る事が出来ました。 収録後にお肉を食べ奈良公園に立ち寄り鹿さんと遊んで帰宅。 数時間の滞在でしたが良い息抜きになりました。 明日からまた忙しくなります。。 ┐(´д`)┌

5月突入。

5月に入りましたね。 今日はいつもお世話になっている楽風さんで愛知県で知る人ぞ知る和菓子老舗の松河屋のワークショップのオープニングで演奏させていただきました。 九代目の西野社長は偶然にも私と同い年。 津軽に憧れて大学在学中に三味線を始めたものの間違えて細棹の教室に通われ、それでも4年続けられていたそうです。 私も作品を作らせていただきました。 こちらは社長作。 続いて私の作品。 歴然の差に愕然です。(笑) 海外でもワークショップを開催し大成功されている西野社長。 継続と革新と挑戦の姿勢に敬服です。。 久しぶりに自撮ってみました。 老けたなぁ。 白髪も数本出るようになりましたが髪はまだ何とか持ち堪えています。(笑) やっと決まりかけたイベントがコロナの再燃でどんどん中止になっていきます。 生きていられるだけラッキーと思わなくてはバチが当たりますね。。

もてぎ三絃道

こちら

住所 豊田市長興寺2-5
TEL 0565-41-6904
出演のご依頼・教室の
お問い合わせは
上記電話または
問い合わせフォームより
お願い致します。